古民家行って帰って来ても、
なかなか進まないブログ。
ちょっとまとめて2階の状態をご報告。
DSC_4284
2階の天井は早々に取り外した。
DSC_2130
その後は一階などあっちこっち手を付けていたので、
しばらく2階は放置状態だった。
天井下は張らない予定なので、天井は高くなかなかの解放感。
DSC_3426
枠組みを組んでいくのだけれど、
枠組みも古民家アルアルで、梁と梁や柱と
柱が真っすぐでは無かったり、均等では無かったりするので、
その調節をいちいちやっていくのに時間がかかる。
DSC_2871
枠を組んだら、断熱材を入れ込んでいく。
天井てっぺんは中々の高さになっている。
断熱材を入れたりするのも一苦労。
DSC_3004

うちの古民家再生の特徴は、
あっちやったりこっちやったり。
材料がなくなると買いに行くけど、
やはり時間のロスになるので、やっていた場所の材料がなくなると、
他の場所をやり始める。時間優先なのだ。

階段もできたし、そろそろ2階も片付けたい。
DSC_3496

畳も下ろして、すっきり。
ただ板が壊れそうで怖い。
DSC_3425
この時は私はできるだけ2階に近寄らなかった。
DSC_3667

天井を張る。天井下は張らないで、このまま。
そうした方が空間が広く見えるのと、
やはり、梁を見せたい。
DSC_4030

2階をポチポチやってる最中。
この続きは次回かな。
DSC_4268